新しく家族を迎えよう!子犬の選び方は?

犬を飼う

家族みんなで犬を飼うことを決めた時、どんな子犬を求めますか?

  • 番犬らしく大きい子。
  • 抜け毛が少なくて手入れがいらない子。
  • 性格のおとなしくてしつけが楽な子。
  • とにかくお金がかからない子。
  • 病院にかからない健康な子。

いろいろ望むことがあるかもしれません。
しかし、ペットは生き物であって、工場で作られる物ではありません。

人間のための条件がすべて整ったパーフェクトな犬は存在しません!
前もってしっかり犬について学んでから、何があっても終生飼い続けることを絶対的に確定して、
おうちにぴったりな子犬と出会いましょうね。

 

まずはどこへ行けばいい?

 

ペットをどこで買えばいいのか、まずはそこから始まります。

最もオーソドックスなのはペットショップですね。

最近ではショッピングモールの中にあったりもするので気軽に行くことができます。
さまざまな犬種を取り扱っているので、まだ犬種を決めかねている人はペットショップを訪れるといいでしょう。

しかし注意する点は、衝動買いをしないこと!

もしそこでとても可愛い子犬に巡り合ったとしても、まだ買うべきではありません。
最初はスタッフに犬を飼うことを検討しているという相談をスタッフにするだけです。
そこで初めて来店したお客さんにいきなり購入を勧めてくる店ならやめておいたほうが賢明です。

ある程度犬種を決めていたら、ブリーダーを訪ねてみてはいかがでしょうか。

ネットで検索するとブリーダーの情報がいくつか出てくるので、電話やメールでアポを取ってみましょう。

ブリーダーはその犬種のプロなので、ペットショップよりもいろいろな情報を教えてくれます。
ただし、ブリーダーは近くにはいないことが多く、他府県まで会いに行かなければいけないこともあります。

他にも、最近では犬の譲渡会や保護施設、保健所でも犬を譲り受けることができます。
こういった場合、ペットショップやブリーダーといった購入先よりも低価格で犬を迎え入れることができます。
しかし、「安いから」という理由で安易に譲り受けることは絶対にしないでください。
保護犬は老犬や、疾患を抱えた子が多く、肉体的にも精神的にも通常以上のケアが求められます。

スタッフによく相談をして、慎重に検討をして譲り受けるかを決めましょう。

 

犬の性格はわからない?!

実際に子犬と対面して、「この子やんちゃだなぁ」とか、「おとなしくて飼いやすそう」という具合に犬の性格をなんとか模索する人が多いですが、これはあまり当てにしないほうがいいでしょう!

なぜなら犬は、いざ新しい家に来ると性格が変わることが多いからです。

特に2歳未満の子犬の場合は顕著です。子犬はまだ性格が形成される途中なので、
環境が変われば簡単に性格は変わります。

飼い始めたころはおとなしい子だったのに気付けばやんちゃないたずらっ子・・・なんてことも珍しくありません。
性格で子犬を選ぶのはほぼ不可能だと思っておいたほうがいいかもしれません。

また性格と同様に、健康状態で選別することもほぼ不可能です。
子犬は体調が変化しやすく、体質も変化します。
今まで病気をしたことがなかった子が、生後6カ月ごろから急に虚弱体質になる例もあるのです。

絶対に病気にならない子、というのは確定できないので、
どんな子を迎え入れるにしても病気になったときのことも考えておきましょう。

 

子犬を選ぶときのポイント

犬を選ぶってわからないことだらけ・・・大丈夫です!確実なこともちゃんとあります。
この確実なポイントをきっちり取捨選択することが、子犬選びのコツなのです。

まずは小型犬なのか、大型犬なのかです。
といっても、成犬のサイズが何キロです!というのはわかりませんので、ざっくりと小さいか、大きいかです。
室内で飼うなら小型、屋外で飼うなら大型が適しています。

初心者は小型犬のほうが飼いやすいかもしれません。

次に、オスか、メスか。

よくオスのほうがやんちゃでメスはおとなしいという声も聞きますが、一切そんなことはありませんのでご注意を。
オスとメスのどちらを選ぶかは性別による習性です。

未去勢のオスは足をあげてオシッコ(マーキング)をするようになり、
未避妊のメスは発情期に陰部から出血(ヒート)があります。

最後に犬種による被毛の違いです。
長毛種には抜け毛が少ない分定期的にトリミングが必要になる犬種があります。
そのため長毛種は短毛種よりお金がかかります。

逆に、トリミングは不要な分、大量に抜け毛が発生する短毛種もいます。
どちらが楽かは人それぞれです。

 

まとめ

いかがでしたか?

新しい家族を迎え入れるって、とっても大変ですよね。
もし、犬を飼うのに自信がなくなってしまったときは、今はその時ではないのかもしれません。

しかし、犬をもっと知って、犬を飼うための環境を整えた時は、
きっとあなたにも可愛いパートナーとの出会いがあるはずです!

わんちゃんのお世話には何かとお金がかかりますよね。

ネットで稼ぐ方法を無料のメール講座で分かりやすく紹介しています。
もっと成長したい方、収入をアップしたい方におすすめ。

メールアドレスとアドレスのみで無料登録可能です!

登録は以下のフォームから!

犬を飼う
yukiharakをフォローする
wanchans
タイトルとURLをコピーしました